みやき町 産前産後サポートステーション「NPO法人心ゆるり」
Mon - Fri : 10:00 - 16:00

NPO法人心ゆるりからのお知らせ

お母さんの涙

こんにちは。

先日、断乳ケアに来られたお母さん。

「周りには搾乳を保育園に届けてる人もいて…もうやめるの?と言われたりもする。でも、自分は自分で考えておっぱいやめたんだから、これでいいんだって言い聞かせています。」

静かに話される瞳の奥に、断乳しなければ良かったのではないか、でも後戻りできない、その迷いを打ち消してご自分を納得させるかのような思いを感じました。

断乳にも色々な理由があります。

そこに至るまでの経緯をご相談頂けると、どのような方法が良いかを一緒に考えることができます。

相談していく中で悩みが整理されて、断乳希望が授乳継続希望に変わることもあります。

いずれにせよ、私達はお母さんとお子さんにとってベストな選択ができるように支援させて頂くのみです。

先程のお母さんには、今ならまだ再開可能だし、軌道修正できることなども再度お話しましたが、断乳と決断されました。

お母さんが自分で悩み抜いて決断した断乳なら、それがベストなんですよ(^ ^)

周りがどうこう言おうと、気にせず前を向いて、胸を張って断乳して下さい。

断乳のその日まで、たくさんの愛情と栄養をあげられたんですから。

目の前のお子さんは今は泣いていても、一緒に過ごせたかけがえのない時間を肌で、心で覚えていますよ。

そんな話に頷きながら涙されていました。

相談はしたものの、ここに至るまで色々な思いを抱えていらっしゃったのだと思います。

帰り際、穏やかな表情で、

「泣いてたんだね〜、待っててくれてありがとう(^ ^)」

とお子さんを抱っこされている姿に、もう迷いはないようでした。

お母さんの涙、大切にしていきたいです。

明日はベビーマッサージです。

ステーションがまた笑い声に包まれる1日となりますように☆